Firefoxで”錠前に赤い斜線の付いたアイコン”が表示される件について

Firefox 51 includes warnings to users landing on HTTP websites, and patches for nearly a half-dozen critical security vulnerabilities.

2017年1月24日にリリースされた Firefox 51 から、http接続のページ内にパスワード入力欄 (input type=”password”) があると、アドレスバーの左側に『錠前に赤い斜線の付いたアイコン』が表示されるように仕様が変更されました。

Google Chrome 56 のように直接文字での警告ではりませんが、適用は厳格のようでして、Yahoo! ニュース等でも『錠前に赤い斜線の付いたアイコン』が表示されます。そのアイコンをクリックすると、文字での警告が表示されます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク