Smithfieldについて

私のハンドルネームの由来

2003年頃からSmithfieldのハンドルで、あちこち(日本語と英語)のPC初心者質問サイトで回答をするようになりました。当時、あと数年で発売されるであろうIntelのデュアルコアCPUに期待を込めて、その開発名(Smithfield)をハンドルとして使用し始めたのですが、2005年にPentium Dとして発売されたSmithfieldは、爆消費電力、爆発熱で全く使い物にならない代物でした。それもそのはずで、TDPの高いPrescottの二枚重ねのような構造だったのですから。

しかし、『出来損ない』『すぐ熱くなる』って、これはまさに私にピッタリのハンドルネームだったんです。凄いCPUを期待して付けたのですが、逆の意味で本当に凄いCPUだったんですね。Intel史上の汚点となるようなCPUの開発名ですけど、とても愛着のあるハンドルネームになってしまいました。

アバターのふぁいあについて

ふぁいあ
『パソコン初心者の為のページ』では回答者、質問者共にみんな自分の愛着のあるアイコンを付けて書き込みをしていました。morryさん(ごろー)、雪猫さん(ゆき)、ひさきさん(でゅーん)、等々。

しかし私はなんかこっ恥ずかしくて、そんなもんこのおっさんが付けられるかって。でも、内心そういうお遊びのような事をしてみたいという気持ちも心のどこかにあったんですね。アイコンの一覧を見たら(ふぁいあ)という炎の形をしたかわいいのがありまして(汗)『すぐ熱くなるSmithfieldが付けるならこれだ!』

以来、このアイコンを付けて回答をしています。今はアルツハイマーを患いネットサーフィンもできなくなってしまった私の母ですが、元気な頃は、このアイコンを頼りに私の回答を探しては読んでいたようです。

これらのアイコンは、がゆうさんという方がネット上で『なまらの森のなかまたち』というサイト上で公開してフリーで提供されていたものですが、今はそのサイトも閉鎖されてしまいました。どこかでお会い出来るような事があればいいなと心から願っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする