WP テーマ simplecity をお借りしました

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

初めは他のテーマで作業を進めていましたが、bbPressをインストールするとbbPressの表示が崩れるだけではなく、サイドバーがカラム落ちしてしまう等、まだWordPressを使い慣れていない私にはお手上げ状態となりました。

何とか対処法を探そうと『bbPress 日本語』で検索した所、わいひらさん(simplecityの制作者)のサイトがヒットしまして、早速読ませて頂きました。

多少英語の読み書きが出来る私にとって、わいひらさんがお書きになっている事は、もうすでに英語のマニュアル等で確認してやった事ばかりだったので、ここで原因が『テーマとbbPressの相性』或いは『テーマがbbPressに対応していない事』なんだとやっと気が付きました。さらに、わいひらさんがテーマを制作されているのも知り、それならこの際テーマもお借りしようという事で、一週間ほど前から改めてサイトを作り直しています。

何日か経って知ったのですが、これがネット上で『4大WordPress日本語テーマ』と言われているうちの一つのsimplecityだったんですね。本当にラッキーでした。

WordPressのテーマとは

この10年Xoopsしかいじってませんでしたので、『テーマ=見た目』位の認識しかありませんでした。しかし、WordPressではそれ以上の位置付けにあるという事を知り、改めてSmithfieldは『Web上の浦島太郎』なんだと痛感しています。

静的サイトやXoopsの『見た目に趣を置いたテーマ』とは違い、WordPressのテーマは『必要な機能を備えたテンプレート』と考えた方がいいのかも知れません。

simplecityは、WordPressを使用していく上で必要な機能が全てそろっていますし、さらにAMPやSNS連携等の付加機能も、簡単に使えるようになっています。

センスはないけどサイトをやたらと飾りたがる私にとっては、いじりがいのあるとってもいいテーマです。でも、simplecityのトップページでわいひらさんが仰っている『ブログの主役は本文記事』っていうのは金言ですね。Xoosでも、サーバー借りて、ドメイン買って、綺麗に飾って、数か月後には放置サイトっていうのを散々見てきましたから。

私もそうならないように、見た目のカスタマイズはこれ位にして、サイトのコンテンツを充実させられるよう頑張ります。

ほぼ自己解決出来るサポートサイト

simplecityのサイトと、わいひらさんの個人サイトである寝ログには、圧倒される程の量の情報がありまして、私のような『webとphpをちょっといじった事がある』って程度の人間でも、困った事はそのいずれかのサイトでほぼ自己解決する事が出来ます。

その上、bbPressを使ったサポートフォーラムも設置されているので、万が一の時はそれを利用する事が出来ます。フォーラムでのやり取りをいくつか拝見しましたが、『クレクレ君』レベルの質問にも丁寧に回答なさっているのには、頭が下がる思いでした。

スポンサーリンク